もち麦黒糖について

「もち麦」は大麦の一種。「大麦β-グルカン」という水溶性食物繊維を豊富に含んでいる注目の食材。糖質の吸収を抑え、腸内環境を整えるなど、いろいろな働きがあるといわれている。美作百姓もん自慢の作物。奄美の黒糖をからめました。

もち麦黒糖タイトル

もち麦黒糖ができるまで

  • 作業工程1 もち麦栽培工程1

    土を細かく耕し、水吐けを重視し、10月末から2週間内に天候の安定した期間に播種。

  • 作業工程2 もち麦栽培工程2

    麦ふみを行い、霜柱の立つ時期に、根の着きを良くし、根のブンケツをソクシンを促します。

  • 作業工程3 もち麦栽培工程3

    冬でも、一日中日光があたり、排水の良い、土地で作ります。

  • 作業工程4 もち麦栽培工程4

    除草剤を使わず、手作業で草を取り、排水の良い状態を作ります。

  • 作業工程5 もち麦栽培工程5

    4月には、穂が出そろい風にナビキます。

  • 作業工程6 もち麦栽培工程6

    刈取は穂が垂れ下がるまで熟すまでまち、刈り取りをします。

商品について

  • もち麦黒糖パッケージ
  • カリッともっちり、もち麦黒糖

    内容料:35g
    価格:500円(税別)

    もち麦黒糖イメージ写真


商品を購入する